研究成果の公開

研究成果の公開

「埼玉純真短期大学研究論文集」(Studies of Saitama Junshin College)は、本学の研究・教育活動の成果といえるもので、学問・教育・文化の国際的・国家的・地理的発展に寄与するものです。また、本学の特色である「発達障害」関連のセミナー報告や論文等の発表も多く見られます。

本誌に掲載されている論文は、本Webサイトのほか、国立情報学研究所が提供する論文データベース「CiNii」(サイニィ)により、論文の本文がフルテキストで閲覧できますのでご覧ください。

CiNii

 

埼玉純真短期大学研究論文集

第12号(2019年3月発行)目次

論 題著 者ページ
ブルクミュラー 25の練習曲から学べることの考察浅見彩賀1
ICT活用によるピアノレッスンが抱える課題の解決小澤俊太郎7
保育専攻学生の保育環境に対する意識上原典子 加藤房江15
小中学校における不登校経験者の通信制高校での適応
- 行動面(登校状況)と意識面(不登校への今の気持ち)に着目して -
金子恵美子 伊藤美奈子29
保育学生の理想の保育者像への志向性
- 実習成果に及ぼす動機づけプロセスの検討 -
金子智昭37
保育者養成校における地域連携授業に関する実践的研究
- 保育者効力感の循環形成プロセスの検討 -
金子智昭45
女子大学生における体力と過去の運動習慣との関連金 美珍55
二つの文化の間で:バイカルチュラル家族から見えてくる異文化理解への示唆鈴木一代63
大正期の加須尋常高等小学校子守学級と
 加須町立託児所及び加須町立幼稚園の連携に関する一考察
平井厚志71
小学校と大学との地域連携について
- 小学生と保育を学ぶ学生が連携することの意義について -
持田京子 金子智昭 林 真麻79
報告:異文化交流研修報告
- バリ島大学と幼稚園との教育交流 -
藤田利久89
2017年度「異文化理解」海外研修 in Bari 報告(2018年3月2日~3月8日)
- 在デンパサール日本国総領事館表敬訪問報告 -
小澤和恵95
スティバ・サラスワティ外国語大学訪問の報告小澤俊太郎97
ガネーシャ大学との交流と協定の調印式加藤房江99
プンビナ国立幼稚園(TK. Negeri Pembina Denpasar)における交流金子恵美子103
チェコの教育の歴史加藤房江106

第10号(2017年3月発行)目次

論 題著 者ページ
教育原理について考える牛込彰彦1
教育の本質を求めて -教育制度と宗教-牛込彰彦11
子育てにおける食の大切さ加藤房江19
乳児保育における模擬保育の試み2 -卒業生の課題を手がかりに-加藤房江27
定時制高校に通う生徒の学校適応と性格特性との関連金子恵美子 伊藤美奈子37
保育者養成課程における「日本語表現」での振り返り活動について -学期末レポートの記述に着目して-菊田尚人45
障害者に対する不適切対応に関する学生の意識について髙橋 努53
定時制高等学校におけるインクルーシブ教育の一助としての読み聞かせ -“障害者が登場する絵本”の選書の視点と読み手の配慮について-細田香織63
0歳児組における保護者が作成した『ぶーちゃん人形』を用いた「親と子がつながる保育」丸山アヤ子 谷田部章子 奥山 伸 藤田啓子 木村佳実 中村早紀73
乳児と保育者のリズムの共有におけるリーダーとフォロアーの関係持田京子87
報告:バリ研修旅行藤田利久97
報告:バリ島研修報告1日目 ~在デンパサール日本国総領事館表敬訪問・ケチャダンス(ウルワツ寺院)鑑賞~小澤和恵101
報告:バリ島研修4日目 インターナショナルスクール/ガネーシャ大学 訪問記録小澤俊太郎106
報告:バリ島・幼児教育研修における活動加藤房江111
報告:サラスワティ外国語大学(STHIBA SARASWATI)における2回目の交流金子恵美子115
報告:「第6期子ども大学はにゅう」を開催して牛込彰彦118

埼玉純真短期大学 研究セミナー報告書

第1回(平成23年度)今、特別支援教育について考える ~ 発達障害に視点をあてて ~
第2回(平成24年度)子どもの気持ちに寄り添う ~ 発達障害のある子の教育・子育てに学ぶ ~
第3回(平成25年度)※大雪のため開催中止
第4回(平成26年度)子どもの思いに寄り添う ~ 発達障害のある子の教育・子育てに学ぶ ~
第5回(平成27年度)子どもの気持ちに寄り添う ~ 発達障害のある子の教育・子育てに学ぶ ~
第6回(平成28年度)子どもの思いに寄り添う ~ 発達障害のある子の教育・子育てに学ぶ ~
第7回(平成29年度)子どもの思いに寄り添う ~ 発達障害のある子の教育・子育てに学ぶ ~
第8回(平成30年度)創立35周年記念発達障害のある子の教育・子育てに学ぶ ~ 青年期の悩みに寄り添う ~