学長メッセージ

学ぶ楽しさを知り
学ぶ楽しさを次の世代に伝える
それがわたしたちに託された使命です

「学びたい」気持ちは人間が生まれながらに持っているものだと思います。
その「学びたい」気持ちを「何を」「なぜ」「いつ」「どこで」「だれと(から・に)」をまず考え、その上で「どのように」実現していくか、について具体的な目標を立てて実行することが重要でしょう。
「保育士」や「幼稚園教諭」を目指すみなさんは、もうすでにこれらの具体的目標を立て始めているところだと思います。

みなさんは「保育士」「幼稚園教諭」としての社会的使命を見出し、そこに向かって歩み始めているのです。
「学ぶこと」は自分自身が「活きること」につながり、また「学ぶこと」で他者を「生かすこと」への力と実現のための知識と技術を獲得することができるのです。

本学は「気品」「知性」「奉仕」を学園訓としています。
それらは、洗練された情操と知性に支えられた「気品」、現実をきちんと見据え、的確な判断のできる視野と高い「知性」、そして、謙虚に自己を見つめ、他者や社会全体に貢献できる「奉仕」の精神を持った、知性と感性豊かな人間性あふれる女性の育成を意味しています。

埼玉純真短期大学学長・藤田利久近影

埼玉純真短期大学
学長 藤田利久
Fujita Toshihisa

 

略歴

慶應義塾大学経済学部卒
慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻修士課程修了
大日本印刷株式会社、福島女子短期大学(現福島学院大学)・産能短期大学・川口短期大学を経て現職。