入学手続き

合格者は、送付された入学手続き書類に従い、所定の期日までに入学手続きを完了してください。
所定の期日までに入学手続きを完了しない場合には、入学を辞退したものとして取り扱います。 次の提出書類、および入学金、学費等の納入により入学手続きは完了します。

提出書類

  1. 誓約書
  2. 身元保証書
  3. 卒業証明書

納入金等一覧

入学金・納入金

 入学手続き時<前期>(円)

10月15日まで<後期>(円)

入学金300,000
納入金授業料335,000335,000
実験実習費25,00025,000
施設充実費148,000148,000
代理会計預り金学生会費4,000
学外研修費19,000
合計831,000508,000

ご注意
納入の際、金融機関から渡される振込受取書をもって、本学の領収証にかえさせていただきます。
諸費に学外研修費、保健衛生費含みます。

その他 在学中(2年間)にかかる費用

保育士資格および幼稚園教諭2種免許状の2つを取得する場合は、別途20,000円を卒業年次の6月に納入してください。
教科書、教材、指定体育着・体育館シューズなどは、別途ご購入いただきます。

入学手続き、および学費納入に関する注意事項

入学金・学費納入につきましては、「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座などの不正な利用の防止に関する法律」により、「100,000円を超える現金でのお振込み」の際に、振込依頼人は、「本人確認書類」を金融機関に提示することが必要となりました。
つきましては、本学入学手続き・学費納入におきましても「100,000円を超える現金による入学金又は学納金等」のお振込みの際に、振込み依頼人・合格者の本人の確認書類のご提示が必要となります(合格者本人が振込む場合には、合格者本人の確認書類だけで大丈夫です)。本人確認書類とは、各種健康保険証、旅券(パスポート)、運転免許証などを指します。

納入金の返還について

一度納付された納入金は原則として返還できません。ただし一般入試、社会人入試の併願することができる試験を受験して合格し、入学手続きをおこない、入学手続き費用を納入した場合には3月31日までに、書面で入学辞退届けを提出した場合に限り、納入された金額から入学金を除いた金額を返還します。

入学金免除

本学の「入学金免除規程」により入学金を免除する制度で、次の通りです。

  1. 本人が学校法人純真学園の出身者であり、1年次に入学する者。
  2. 本人の姉妹・親など二親等以内の者が、本学の卒業生または在学生であり、本人が1年次に入学する者。
  3. 姉妹・親など二親等以内の者が、同一年度に1年次に入学する者の内1名の者。
  4. 遠隔地から入学する者で、入学金を免除するに適当と本学が認めた者(原則として、東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県を除くが、地理的な状況や交通手段の事情により、自宅からの通学が困難であると判断した場合は、この都県を対象に含める)
  5. 児童養護施設出身者で、所属する施設の長から推薦のあった者。
  6. 一般入試において特に優れた者

 

お問い合わせ
〒348-0045 埼玉県羽生市下岩瀬430番地
埼玉純真短期大学入試広報係
TEL.048-562-0711(代表)

メールによるお問い合わせ