学費支援制度(奨学金)

埼玉純真短期大学では、修学意欲のある優秀な学生や経済的理由により修学が困難な学生のために、学業に専念し有意義な学生生活を送るための奨学金制度を設けています。
また、初代学長である福田敏南先生を記念して、福田敏南育英学生を選考し、入学金を除く納入金の減免制度を設けています。

【福田敏南記念育英学生規程】

 

取り扱い奨学金

日本学生支援機構奨学金

種類第一種奨学金(定期採用)第二種奨学金(定期採用)緊急・応急採用
貸与金額(月額)自宅
53,000円
40,000円
30,000円
20,000円

自宅外
60,000円
50,000円
40,000円
30,000円
20,000円

20,000円
30,000円
40,000円
50,000円
60,000円
70,000円
80,000円
90,000円
100,000円
110,000円
120,000円より選択
定期採用と同額

※埼玉純真短期大学独自の奨学金ではありません

この奨学金の募集については、定期採用の場合は、学内掲示板などで告知します。
家計が急変した場合の緊急・応急採用については随時対応しています。
くわしく知りたい方は、埼玉純真短期大学・奨学金担当にお問い合わせください。

高校在学時に手続きをすると予約採用候補者になることができ、確実に奨学金を受給できます。

この奨学金についてくわしく知りたい方は、高校の進路指導担当の先生におたずねください。

高等教育の就学支援制度(高等教育無償化)

高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化)の対象機関として、本学が文部科学省より認定されました。

◇支援対象になる学生 住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生

◇支援内容 1.授業料及び入学金の免除または減額
       (施設設備費、実習費、委託徴収金等の授業料以外の費用については対象外)    
      2.独立行政法人日本学生支援機構が実施する学資支給(給付型奨学金の支給)の二つの支援が受けられます。

◇申請書の公表 機関要件の確認事務に関する指針に基づき、本学より文部科学省に提出した機関要件確認申請書を公表いたします。 

◇申請書の公表
 機関要件の確認事務に関する指針に基づき、本学より文部科学省に提出した機関要件確認申請書を公表いたします。 

【省令】2020(令和2)年度 高等教育の修学支援新制度 機関要件確認申請書(埼玉純真短期大学)
  ↑上記をクリック

制度の概要につきましては、以下をご参照ください。

・文部科学省『高等教育の修学支援新制度』

各自治体奨学金

貸与金額(月額)自治体によって異なります
利子×

 

保育士修学資金貸付

貸与金額(月額)50,000円以内
利子×

※埼玉純真短期大学独自の奨学金ではありません

指定保育士養成施設の在学中、1月あたり50,000円を限度に学費を貸付けます。

この貸付金は、指定保育士養成施設を卒業後、県内の保育所等で5年間保育士業務に従事した場合、返還が全額免除されます。

この制度についてくわしく知りたい方は、埼玉純真短期大学・奨学金担当にお問い合わせください。

資生堂児童福祉奨学金

※埼玉純真短期大学独自の奨学金ではありません

児童養護施設出身者で、入学前に在籍施設において財団法人資生堂社会福祉事業財団の選抜試験を受験して合格した方に対して給付される、返還不要の奨学金です。

給付金額 上限 500,000円

埼玉純真短期大学でこの奨学金を受ける場合

学納金のうち授業料(年間300,000円)が免除(期間:2年間)されます。

埼玉純真短期大学は、2010年2月より資生堂社会福祉事業財団の協力校に選ばれました。

公益社団法人資生堂社会福祉事業財団ホームページ