今日の心がけ~職員のスピーチ~

「心がけ」を実践

 『職場の教養』は昭和51年の創刊以来、多くの会社で
本誌を活用した朝礼が行なわれています。
本誌の巻末には、読書の声を紹介するコーナーがあります。
『職場の教養』に記されている「今日の心がけ」を頭において
日々の業務に励んでいるという読者の声が紹介されていました。
その読者の業務に活かしている姿に感銘を受けたHさん。
<よし、自分も>と、気持ちを新たにしています。

◇今日の心がけ◇ 学びを実行に移しましょう
(『職場の教養』:一般社団法人倫理研究所より)

 こちらへ入職したての頃、職員は朝礼でスピーチがあることを知り、
少々不安な思いをしたことを思い出しました。

人前で話すことが得意とは言えない私にとって、初めてのスピーチは
たいへん緊張したように思います。

 ところが、『職場の教養』のスピーチを通して、様々な思いや考えを
聴かせていただくことで、新たな発見もありました。

ある時は共感し、またある時は自分が想像もしないような意見に驚かされ、
時には自分の行いを振り返り、反省することもありました。

 今後は、その反省を改善すること、良いと思ったことを吸収することに
意識を向けて実践してみようと思います。

教務係 寺田