今日の心がけ~職員のスピーチ~

手本より上手に書く

Aさんは書道を趣味としています。中国の古典や日本の古筆の臨書をするのが大好きで、時のたつのを忘れてしまいます。そんな中で、ふと気づいたことがありました。

 それは単に臨書をするのと、お手本以上に上手に書こうとするのでは、書きあがった作品を見たときに、後者のほうが出来が良いのです。そして、これは仕事をしていくうえでも同じであると思いました。

 私たちは日頃、目標とする人に対して、ただ憧れのように感じていることがないでしょうか。

 ある人を目標にしているだけでは、それ以上の成長はありません。そうではなく、いつかはその人を追い越すぞとの気概を持ちたいものです。

 一朝一夕には無理でも、追いつき、追い越そうという気概を持つことで、より自分を高見にまで持っていけるはずです。

自分を高めることは、さらに周りの役に立つことにもつながるでしょう。

 

今日の心がけ♦自分を高める気概を持ちましょう

 

私はこれを読んで、「目標をゴールにしないことが大切である」と思いました。

仕事でも私生活でも目標をたてるという事は素晴らしいことだと思いますが、文中にもありましたが、目標を憧れのまま終わらせてしまっては意味がありません。

最初の目標に向かって懸命に努力をすれば、それはあくまでも通過点であることに気がつき、次の目標は自然と見えてくるのではないでしょうか!

 

食堂 水村