沿革

埼玉純真短期大学の沿革

1983(昭和58年)埼玉純真女子短期大学開学(英語学科・児童教育学科・幼児教育学科第二部)福田敏南、初代学長就任
2000(平成12年)福田順忠、第2代学長に就任
中澤鐡、第3代学長に就任
2004(平成16年)学科及び専攻課程の名称を変更
・英語学科→英語コミュニケーション学科・児童教育学科→こども学科
・幼児教育学科第二部→乳幼児保育学科第二部
・初等教育学専攻→こども学専攻、・幼児教育学専攻→乳幼児保育専攻
2005(平成17年)入学定員変更、こども学科専攻 (こども学専攻、乳幼児保育専攻)を廃止
・英語コミュニケーション学科:100人→50人
・こども学科:100人→150人
2006(平成18年)英語コミュニケーション学科募集停止
2007(平成19年)埼玉純真短期大学に名称変更、乳幼児保育学科第二部募集停止
藤田利久、第4代学長に就任
平成19年度文部科学省委託事業「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム}採択
2008(平成20年)英語コミュニケーション学科廃止
「教員免許更新制に伴う予備講習」実施
2010(平成22年)第三者評価適格認定(財団法人短期大学基準協会)
乳幼児保育学科第二部廃止
2011(平成23年)入学定員変更 こども学科:150名→120名
2012(平成24年)福田敏南初代学長・第2代理事長の顕彰碑除幕
中庭にカフェテリアを設置
文科省「教育研究活性化設備整備事業」に採択
子ども支援センター設置
創立30周年を祝う会開催
2013(平成25年)第三者評価適格認定(第2クール)(財団法人短期大学基準協会)
千葉敬愛短期大学との相互評価実施
学生食堂周辺整備
・学生食堂調理室改装
・渡り廊下をバリアフリーへ改装
木のこ(多目的教室)完成
2014(平成26年)入学定員変更 こども学科:120名→150名
理科実習室を教養実践室へ改装
ICT環境整備(各教室にプロジェクター取り付け) 文科省「私立学校施設整備費補助金(ICT活用推進事業)」に採択
学習棟教室暖房機ガス化
羽生市と埼玉純真短期大学との地域連携協力に関する協定書の調印
埼玉県立誠和福祉高等学校と高大連携に関する協定書の取り交わし
2015(平成27年)埼玉県立進修館高等学校と高大連携に関する協定書の取り交わし
スタッフルーム(旧図画工作研究室)と保育実習室(旧302教室)改装
山村学園短期大学との相互評価実施
埼玉県立羽生第一高等学校と高大連携に関する協定書の取り交わし
2016(平成28年)平成27年度 私立大学等改革総合支援事業 タイプⅠ教育の質的転換「私立大学等教育研究活性化設備整備事業」により教室整備(アクティブ・ラーニング)
岩国短期大学と相互評価を実施
2017(平成29年)平成28年度 私立大学等改革総合支援事業 タイプⅠ教育の質的転換「私立大学等教育研究活性化設備整備事業」により教室整備(アクティブ・ラーニング)
インドネシア共和国バリ州 STIBA Saraswati, Denpasar. (サラスワティ外国語大学)と交流協定締結
行田市教育委員会と「地域連携協力に関する協定書」締結
2018(平成30年)インドネシア共和国バリ州 Universitas Pendidikan Ganesha(国立ガネシャ教育大学)と交流協定締結

 

学校法人純真学園の沿革

1956(昭和31年)福田昌子、学園用地その他私財を寄付し、学校法人純真女子学園を設立
純真女子高等学校を開校
1957(昭和32年)学校法人名を福田学園に改称
純真女子短期大学(国文科を設置)開学、福田昌子、初代学長就任
1966(昭和41年)純真中学校開校
純真女子短期大学附属じゅんしん幼稚園開園
1967(昭和42年)東和大学(工業化学科・電気工学科)開学、福田昌子、初代学長就任
1968(昭和43年)純真女子高等学校を東和大学付属東和高等学校と改称
1976(昭和51年)福田敏南、学校法人福田学園理事長に就任
1979(昭和54年)東和大学付属昌平高等学校開校
1983(昭和58年)埼玉純真女子短期大学(英語学科・児童教育学科・幼児教育学科第二部)開学 福田敏南、初代学長就任
2000(平成12年)福田庸之助、学校法人福田学園理事長に就任
2001(平成13年)純真女子短期大学附属じゅんしん幼稚園閉園
2007(平成19年)学校法人名を純真学園と改称
純真女子短期大学が男女共学化、純真短期大学と改称
埼玉純真女子短期大学を埼玉純真短期大学と改称
東和大学付属東和高等学校を純真高等学校と改称
東和大学付属昌平高等学校を学校法人昌平学園へ移管
2010(平成22年)埼玉純真短期大学、第三者評価適格認定
純真短期大学、第三者評価適格認定
純真学園大学設置
2011(平成23年)純真学園大学開学
東和大学閉学
純真保育園設置
2012(平成24年)純真中学校廃止
純真保育園開園
2013(平成25年)埼玉純真短期大学、第三者評価適格認定
2015(平成27年)純真短期大学、第三者評価適格認定
2016(平成28年)保育園事業(純真保育園)を社会福祉法人晶(きよら)へ事業譲渡
2017(平成29年)純真学園大学、第三者評価適格認定
2018(平成30年)純真学園大学大学院保健医療学研究科開設