今日の心がけ~職員のスピーチ~

「場」つくる働き

2019.08.01

 会社内や各部署内に、必ず一人は、場の雰囲気を明るくする人がいるものです。
皆さんの職場では、いかがでしょうか。

 こうしたタイプの人は「声に張りがあり、滑舌がいい」「動きがキビキビしている」「『ハイ』という受けっぷりがいい」「言い訳をしない」「物事を明るく受け止める」「自分の意見を
はっきり言う」などの特徴があるようです。

 結果を求められる日々の業務において、各自が自分の能力をフルに発揮し、職務を全うしていくために、職場の雰囲気は重要な要素です。

 「あの人のおかげで職場が明るい」「やる気が出る」と思ってもらえるような雰囲気を、まず自らが生み出していきたいものです。

 そのためにも日頃、自分自身が周囲にどのような影響を与えているのか、振り返ってみましょう。

 「愚痴が多くないか」「歯切れよく返事をしているか」「明るい挨拶ができているか」など、チェック項目は多岐にわたるでしょう。

今日の心がけ◆周囲に喜ばれる存在を目指しましょう
『職場の教養』:一般社団法人倫理研究所より

 働きは、1 仕事をすること  2 活躍すること。また、その実績。仕事の成果。  3 稼ぎ。収入。また、それを得る才覚。

 結果を求められる日々の業務において、与えられた役割に自分の能力を発揮し、職務を全うしていくために、いま一度振り返ってみたいと思いました。

今日の心がけ◆周囲に喜ばれる存在を目指しましょう

事務局係長 田中淳一