プロに学ぶ発声法

原田勇雅先生(本学客員教授)に、6月21日・22日に
発声方法の授業をおこなっていただきました。
『幼児教育者のための発声法』というタイトルです。

子どもの頃、音楽の授業で言われていた
「腹式呼吸」は実は・・・?
という驚きの話や、声はなぜ出るのか?という
体の仕組みのお話など、とても興味深い授業でした。

ご友人が作られたというおもちゃを用いて
肺の仕組みと呼吸の仕方もわかりやすく説明してくださり、
楽しみながら理解することができました。

喉(声帯)を大切にする方法も日ごろの生活から
守っていきたいですね。

幼児教育者を含め先生は声が資本です。
正しい発声法を学び、子どもたちみんなが
注目するような素晴らしい声を出せる先生に
本学の学生が育ってくれることを願います(#^.^#)

入試広報 西山