自然の中で授業を行いました♪に関連した画像

自然の中で授業を行いました♪

11月14日、21日、28日、

12月12日の4回に分けて

羽生市内にあります後藤先生のご自宅で

2年生が「保育内容(環境)指導法」の

集中講義を行いました!!

 

本学では、キャンパス内で授業を行う他にも

学外で実技などを通した授業も多く取り入れて

年間の授業を計画しております。

 

今回は自然の中で授業を行いました。

クラスごとに後藤先生のご自宅へ行き1日過ごします。

 

D組の講義に、子どもと一緒に参加してきました(^^)

まずは、畑へ行き里芋堀です!

スコップを使い土を掘り、里芋を掘り当てます。

里芋を傷つけないように優しく掘ります。

まるで宝探しをしているかのように里芋が現れると

「うわ~!!やったー!!」の声が聞こえてきます。

 

途中、土の中からはミミズや冬眠していたカエルが!!

学生達は「キャー!」と言いながらも笑顔で掘っていました。

普段土を触ることがない学生達ですが

やはり太陽の下、土を触ると不思議と笑顔になり

とても楽しそうです(^^)

土や自然には人の心を癒す力があるように思います。

 

里芋堀をした後は稲刈りに挑戦!!

鎌を使用し、稲刈りです。

後藤先生の畑は「不耕起(耕さない田んぼ)」です。

雑草も残っている自然に任せた田んぼです。

他の畑は雑草もなくキレイに整備されていますが

後藤先生の畑は雑草が生えていました。

春にはレンゲが咲き、その花粉や蜜を求め

ミツバチが飛んでくるそうです。

自然に任せた田んぼを初めて見ました。

 

みんなでヤギを見に行き、庭でピザを作ります。

パンとピザ生地は後藤先生のご自宅で採れた小麦で

作ってくださいました。

ピザ生地に味噌を塗ってネギをたっぷり散らし

チーズをかけて完成~!

みんなで作ると楽しいね!!

おやつ用のさつまいもの茶巾絞りもみんなで協力して

作りました(^^)

畑で体を動かしたから、お腹ペコペコ~!!

 

みんなが掘った里芋、畑のにんじん大根を

たっぷり使ったすいとん、カブの炒め物、

くるみの乗った無農薬野菜のサラダ、

トマトとジャガイモの煮物、たくさんのパン!!

 

サラダの野菜、ピザのネギなどは羽生市内の「Bonz farm」の

大貫さんが大切に育てた野菜です。

大貫さんも当日学生達の輪に参加♪

野菜の育て方、野菜のおいしい食べ方を教えてくださいました。

「味覚は小さいうちに身につくもの。

小さい子供達にもちゃんと野菜の味を伝えられたら…」

と、季節の野菜を育てています。

 

きちんと手を合わせて自然の恵みと

作ってくださった方へ感謝して「いっただきまぁ~す!!」

 

外で、みんなで食べるごはんはおいしい!!おいしい!!

おいしーーーーーーーい!!!!

 

「野菜が苦手…」と言っていた学生も「おいしい!」と

おかわりして食べていました。

 

パンや野菜は取り合いしながら頂きました。

おいしかったね~(^^)

 

午後は、私用で失礼したのですが

学生達は羽生市内を散歩したり、藁で縄跳びをしたり

ハンモックに寝転んだり…

それぞれが思い思いに過ごしたようです。

 

黒板を見ながらの授業も勉強になるけれど

自然と触れ合いながら行う授業も楽しいね!!

 

中身の濃い一日となったようです(^^)

写真

 

学生係 松原

自然の中で授業を行いました♪

2015.12.15

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook