埼玉純真短期大学では、平成28年4月から「地域連携センター」を開設しました。

地域に根差した短期大学として、地域に溶け込んだ地域連携活動を行います。

地域の皆様の役に立つ様々な活動を展開するとともに、地域の皆様の要請に応じた、

教職員や学生の派遣や学内施設の開放を積極的に行いますので、ご希望の方はいつでも

ご連絡ください。

 

1.埼玉純真短期大学 地域連携センター基本方針

 

①    埼玉純真短期大学地域連携センターは、教育機能を地域社会に開放し、生涯学習等の機会を積極的に提供し、地域との連携を推進します。

②    埼玉県羽生市内および近隣自治体における住民・自治体等のニーズを把握し、地域活動に携わる人材の育成に努めます。

③    地域の特性に応じた研究(地域に根差した研究)に積極的に取り組み、成果を還元することで地域住民等との信頼関係を構築し、さらに地域社会の活性化や地域社会の発展に貢献するよう努めます。

④    教職員・学生の地域貢献活動を積極的に支援するとともに、その活動内容を学内外に積極的に発信し、情報公開に努めます。

 

2.埼玉純真短期大学 地域連携センターの活動内容

 

埼玉純真短期大学 地域連携センターは、以下の活動を行います。

 

(1)地域活動の推進

①    地域住民の学習活動支援

・各種講師の提供

・学内施設開放の促進 など

②    生涯学習の機会提供

・市民公開講座の開催

・高大連携の推進

・各種講師の派遣

・子ども大学はにゅうの開催

・特別支援教育研究セミナーの開催

・学内施設開放の促進 など

 

(2)人材の育成

① 教育機能の開放

・高大連携の推進

・学内施設開放の促進 など

②    研修会や公開講座の開催

・公開講座の開催

・特別支援教育研究セミナーの開催

・クリスマス・コンサートの開催 など

③     地域教育機関との共同研究の推進

 

(3)地域との共生と交流の推進

① 地域住民および諸機関との連携

・地域公民館との連携

・小中学校との連携

・幼稚園・保育園との連携

・各種地域諸機関との連携 など

② 自治体諸機関との連携

・羽生市との地域連携協力の推進

・羽生市学びあい夢プロジェクトの推進

・羽生市各種委員会への委員派遣

・羽生市社会福祉協議会との連携 など

③    学生ボランティア活動の推進